世田谷区で5万人以上の施術実績を持つ雑誌でも話題の整体院

梅ヶ丘駅みなみ整体院


梅ヶ丘駅みなみ整体院 坐骨神経痛の考え方

腰から足への痛みで眠れない!


zakotu  irasuto.png
「何かのきっかけから腰から足が痛みがあり、ドンドンひどくなり病院にいったけど痛みが辛い、夜眠れない・・・」などの痛みで病院に行き、座靴神経痛と診断され、痛み止め、電気治療などで痛みが寛解しないで紹介やインターネット検索で当院をさがしてご来院される方が大勢いらっしゃいます。坐骨神経痛は症状の名前で疾患名ではありません。 同じ坐骨神経痛を起こす原因になる疾患が沢山あるのです。

坐骨神経痛を起こす代表疾患は?


代表的なものに  腰椎椎間板ヘルニア。 腰部脊柱管狭窄症  腰椎すべり症  梨状筋症候群  坐骨下滑液包炎などがあげられます。骨組織や軟骨が障害をおこす腰椎ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症 、腰椎すべり症は当院の他のブログでご説明してますのでそちらをご覧下さい。
ここでは筋肉、筋膜由来の坐骨神経痛をピックアップしてみます。

坐骨神経痛をおこす筋肉原因、 筋筋膜性疼痛症候群とは?


zakotu  kkaibuu.jpg
筋肉は骨に付着」したり、筋肉同士で接触したり筋肉からアキレス腱のように質の違う組織の間にはすれる負荷が発生します、すると上の図のように大腿部の後面を走行ひている坐骨神経が緊張した筋肉や筋幕などにより圧迫をうけてしまうケースや、筋肉自体に過敏な興奮点(トリガーポイント)ができてしまい痛みやしびれ感、冷え感などをおこすケースが臨床上多くみられます。このタイプの坐骨神経痛は筋の緊張による血行障害がメインの為に痛み止めや炎症止め(ブロック注射)などは無効のことが多いみたいです。


梅ヶ丘駅みなみ整体院における坐骨神経痛の考え方

坐骨神経痛の原因が筋膜や筋肉にあるならば、その犯人であるポイントを探し出して施術を開始します。西洋医の行う全身のバランスをみて、循環を改善する施術をメインに局部をみていきます。通常痛みの震源地をさわら得れた場合、施術を受ける感覚として「それっ! それっ!」という感覚がおきます。これを認知覚(regokunition)といいます。 この感覚があるポイントを中心に施術をおこないます。
初回に施術では症状」を起こしている筋肉をターゲットに施術を行うので「かえって重い感じがする・・・」や強い痛みの為に隠れている別のポイントが表に出てくる為に、「痛い場所が変わった!」などの反応が出る事がありますが、施術を重ねていくと楽になる方が大勢いらっしゃいます。


梅ヶ丘駅みなみ整体院のご案内

住      所:
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1丁目23−5
アクセス:
小田急線 梅ヶ丘駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5426-5228
営業時間:
【平日】
9:30~20:00
【土曜日】
9:30~18:00
休業日:
日曜日、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ