世田谷区で5万人以上の施術実績を持つ雑誌でも話題の整体院

梅ヶ丘駅みなみ整体院


3件の病院で改善しなかった坐骨神経痛

4年前の患者様のお話です。

その患者さんは当時、23歳の女子大生で就職試験の為に日々テスト勉強をされていました。夏前まで大学のサークルの運動をしていたのですが、就職試験の為に机にすわったままの日々が続いたそうです。
そのうちに左足が痛みだし、自由に動けなくなってしまいました、近所の病院で症状が改善しなく、名前は出せませんが有名大学病院を2件まわってMRIや検査をしても原因が判らず、途方にくれていたそうです。

たまたまある雑誌をみて当院を知り、遠方から来院していただきました。
初診のときの症状は9ヶ月もたっているのに、痛そうに左足を引きずり悲しそうなお顔で施術室に親御さんと入ってこられました。病院の検査結果は原因不明(腰のヘルニアなどはない)との事でした。

痛みがでた状態をさかのぼると、積極的に運動していた後に就職試験の為に動かなかった後から痛みがでてきた事です。

これは臨床的にはヒントになります。通常スポーツ活動中には筋肉に血液が多くまわりますが、動かないでいると血液の流れは悪くなります。
スポーツ活動あ筋肉へ小さな外傷を繰り返して筋肉の質を悪くします。

その後にデスクワークなどで無動でいると質の悪くなっている筋肉に更に血液が行かなくなり筋肉が異常興奮します。(感作といいます)この患者さんも筋肉の異常興奮の可能性があり、痛みのでている骨盤部や左足を触ると、飛び上がるような圧痛が認められました。

その部位を中心に施術を行った所、3回目位から症状が寛解し腰痛、左足痛が楽になりました。その後無事に就職試験も合格し、数年たった現在は来年にママになるそうです。

現在も体調管理をかねて時々来院されてますが、大変嬉しく思います。

梅ヶ丘駅みなみ整体院のご案内

住      所:
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1丁目23−5
アクセス:
小田急線 梅ヶ丘駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5426-5228
営業時間:
【平日】
9:30~20:00
【土曜日】
9:30~18:00
休業日:
日曜日、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ