世田谷区で5万人以上の施術実績を持つ雑誌でも話題の整体院

梅ヶ丘駅みなみ整体院


小指内反変形の痛みの患者様

少し判りづらい映像ですが、歩行時に足の小指が痛くなり変形してくる小指内反変形の患者様の映像です。

小指内反変形は外反母趾とならび、足の痛みを出す症状としては多くいらっしゃいます。

身体の中心に対して足の親指が外側(小指側)を向いているのが外反母趾、

身体の中心にむかって足の小指が内側(親指側)に 向かっているのが小指内反変形です。

原因は窮屈な靴や歩き方のクセなど様々ですが、
臨床でみる多くの患者様は足首の硬さ(足がしっかり反らせない)や足の甲の関節の肩さ (解剖額的にはショパール関節という場所)の硬さ
などで地面をしっかり親指でける事ができないで、小指側に繰り返し、繰り返し体重 が乗り、

長い年月をかけて小指が体の中心に」むかって変形していきます。
小指の筋肉に負荷がかかり続けて筋肉が硬くなり(角化変性) テーラーズバニオンという独特な胼胝が出来る事もあります。

映像の患者様は調整前に正面から歩いてこられる右足が着く瞬間に僅かに足が小指側に着く瞬間があります。

この僅かな負荷の繰り返し(メカニカルストレスといいます。)が長い間に足の小指の関節にかかり関節の痛みと変形を

発生させていきます。


調整後の映像は僅かですが正面から見た右足の着き方が右→正面で体重がかかり患者様はその場で痛みが軽くなるのを 感じられたようです。

梅ヶ丘駅みなみ整体院のご案内

住      所:
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1丁目23−5
アクセス:
小田急線 梅ヶ丘駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5426-5228
営業時間:
【平日】
9:30~20:00
【土曜日】
9:30~18:00
休業日:
日曜日、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ