世田谷区で5万人以上の施術実績を持つ雑誌でも話題の整体院

梅ヶ丘駅みなみ整体院


脚の捻れの調整 (O脚) 画像

2本脚で歩行する人間は必ず脚を地面に着けています。

この時に地面からは足の裏から体幹の中心に向けて床反力という突き上げが生じます。

この床反力エネルギーが膝関節の中心のより内側を通るストレスが繰り返し伝わると

人間の脚をO脚にさせていきます。 また股関節のようにグルグル動く関節と膝関節

のように曲げ伸ばしがメインの関節を繋ぐ」太ももの骨やその下の脛の骨には

物理学的の圧縮の負荷がかかり脚の骨を外方に曲げていきます。

当院の脚の調整はこの捻れと外方への歪みを整えていく施術となります。


症例1

61歳  女性

初回の基準ポーズ (くるぶし、足の内側を揃えて出来る範囲で足を内側に寄せる
立ち方)の際に足の内捻が強すぎてまっすくに立つ事もできませんでした。
2回目以降は内捻もとれだし、6回目で捻れの少ない綺麗な足になり卒業しました。


症例2

70歳  女性
「子供のときからO脚がコンプレックスでした!」とおっしゃっていました関節、筋肉が相当硬く
見た目の効果がでるまで少し時間がかかりましたが、ご本人も「足の痛みが楽になり、歩きやすいです!」
とおっしゃってました。

症例3

30代女性
非常に美意識の高い方で、一見では異常はないのですが、基準ポーズ(くるぶし、足の内側をそろえ出来る範囲
で足を内側によせる)では足が内側にねじれていました、施術開始から7回位で綺麗になりましたが、ご本人様
の希望で12回まで施術させていただき卒業されました。

脚の捻れに関しては、重力ストレス、筋力、生活習慣などでおきるのでセルフケアを続けて、1ヶ月か2ヵ月に1回 調整されると良いと
思います。

梅ヶ丘駅みなみ整体院のご案内

住      所:
〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1丁目23−5
アクセス:
小田急線 梅ヶ丘駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-5426-5228
営業時間:
【平日】
9:30~20:00
【土曜日】
9:30~18:00
休業日:
日曜日、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ